このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

育児・介護休業法の改正に合わせて、何か動きたいとおもっている企業の
ご担当者様へ

「オレたちの育児ノート」の購入がおススメです

理由1
非常に安価で風土作りができます
オレたちの育児ノートは、3000円(税別)/冊です。男女問わず、育休対象者に配布するだけで、会社が取り組む方向を見せることができます
理由2
育休を取得する人にも取得しない人にも、これからやるべきことを明らかにします
子育ては、とても労力がかかること。パートナーとのコミュニケーションがうまくいかないと、ストレスとなり、仕事に影響がでるかもしれません
理由3
育休を取得する女性には、パートナーとの会話を円滑にすることで、子育ての負担やストレスを軽くすることができ、復職にも影響を及ぼします
育休を取得している女性で「子育てが大変で、復職せずに退職する女性」は、61.5%おり、その理由の約6割が「自分の気力・体力がもたない」というものでした。それだけ大変な子育てを夫婦で乗り切るきっかけを作り、少しでも予定通り、復職できるようにいたします。
理由2
育休を取得する人にも取得しない人にも、これからやるべきことを明らかにします
子育ては、とても労力がかかること。パートナーとのコミュニケーションがうまくいかないと、ストレスとなり、仕事に影響がでるかもしれません

子育て支援施策を打ち出したい自治体のご担当者様へ

自治体向け父子手帳企画・制作およびオリジナル子育て関連コンテンツ企画制作
最近、多くの自治体で発行されている父子手帳。多くの父子手帳をチェックし、企画・制作したノウハウより企画からサポートすることも可能ですし、コンテンツの提供も可能です。
また、父子手帳に限らず、子育て関連のあらゆるコンテンツ制作も可能です
父親学級や男性向け子育て講座・ワークショップ
昨年改正された育児・介護休業法がいよいよ2022年4月より施行されます。今回の改正により、.育児休業を取得しやすい雇用環境の整備をする必要があり、「育児休業・産後パパ育休に関する研修の実施」も環境整備の一例としてあげられております。我々は、社内で、男性向けに子育てに関する講座を企画している企業向けに、ニーズにあわせた講座を企画し、実施させていただきます
子育てコミュニティ設立・運営
コミュニティの運営は参加者同士の絆を作り、参加者間の情報交換は大きな気づきとして記憶に残るものでしょう。また、イベントなどの参加率の向上にもつながり、コミュニティ主催者へのロイヤルティも高まります
父親学級や男性向け子育て講座・ワークショップ
昨年改正された育児・介護休業法がいよいよ2022年4月より施行されます。今回の改正により、.育児休業を取得しやすい雇用環境の整備をする必要があり、「育児休業・産後パパ育休に関する研修の実施」も環境整備の一例としてあげられております。我々は、社内で、男性向けに子育てに関する講座を企画している企業向けに、ニーズにあわせた講座を企画し、実施させていただきます

オレたちの育児ノートの3つの特徴

妊娠期~2歳まで
この期間にパパとして覚えておいて欲しいこと、夫婦で認識を合わせておいた方が良いことが書かれています。
子育てをすることで考え方のギャップが明らかになってくるということを意識した上で、子育てを楽しむための構成になっています。
気づいたことはメモを
「オレたちの育児ノート」には33個のテーマがあり、それぞれ夫婦別にメモできるようになっています(一部のテーマでは構成が違います)。感じたこと、気になること、共有しておきたいことを書き留めておきましょう。
いつも目に着く場所に
時々で、気になっていることやパートナーにチェックしておいて欲しいページを開いておけるようにリング形式にしております。子育てに迷った時、お互いの気持ちがわからなくなった時などに、常に手に取れるような場所に置いてください。
気づいたことはメモを
「オレたちの育児ノート」には33個のテーマがあり、それぞれ夫婦別にメモできるようになっています(一部のテーマでは構成が違います)。感じたこと、気になること、共有しておきたいことを書き留めておきましょう。

掲載内容

1章 妊娠中 妊娠中の心得とパパになる自覚を持とう/親になるということ/これから始まる冒険に向けて/妊娠中の不安を共有しよう/妊娠中のカラダの変化/男性の育休について考える/夫婦のキャリアについて考える/赤ちゃんのいる生活をイメージしよう/家事に慣れていこうよ/家事タスクを洗い出す/これからのマネープランを考えよう/出産までの特別な時間を大切に/先輩パパからのメッセージ/パパと家族の子育てステージ(妊娠中)
2章 出産~3ヶ月 産後3ヶ月までの父親の役割/未体験の子育てを楽しもう/家事タスクで手放すことも考える/子どもの反応を楽しもう/寝かしつけを考える/時間について考える/産後3 ヶ月を振り返ってみて/先輩パパママからのメッセージ/妻へのラブレター/パパと家族の子育てステージ(出産~ 3 ヶ月)
3章 4ヶ月~1歳 子どもの食事を考える/お出かけを考える/子どもとの遊びを考える/園選びを考える/変化する家事育児/パパ同士のつながりを考える/産後6 ヶ月を振り返ってみて/産後1 年を振り返ってみて/パパと家族の子育てステージ(4 ヶ月~ 1 歳)
4章 1歳~2歳 ほめる、叱るを考える/多様な体験機会を考える/イヤイヤ期を考える/家族目標を考える/ 10 年後の理想の休日を考える/パパと家族の子育てステージ(1 歳~ 2 歳)/先輩ママからのメッセージ
3章 4ヶ月~1歳 子どもの食事を考える/お出かけを考える/子どもとの遊びを考える/園選びを考える/変化する家事育児/パパ同士のつながりを考える/産後6 ヶ月を振り返ってみて/産後1 年を振り返ってみて/パパと家族の子育てステージ(4 ヶ月~ 1 歳)

手にした方の声

40代 3児のパパ
ママのお腹に宿った時から欲しかったなぁ
40代 男性
現在長男が中学1年生、次男坊が小学2年生、長女が年中さんなので子供たちの育児記録は私やママの記憶の中だけです。写真やビデオは有りますが何か私たちの言葉で育児について残している媒体は無いのが現状です。

私が子供たちとの育児で大切にしてきたのは【オレたちの育児ノート】にもありますように【パートナーシップ】【コミュニケーション力】この二つのスキルを特に大切してきました。

ママあっての家族、育児という気持ちに長男が生まれてから13年が経ちましたが変わっていないです。

パートナーを尊敬し育児を家族みんなで楽しみたいと常日頃考えています。

【オレたちの育児ノート】はそんな気持ちをサポートしてくれる最高のノートだと思います。

そしてそのノートが家族の記録になる。本当に第一子の時に欲しかったです!
40代 2児のパパ
パパにとって、本当に大切なのは「心構え」だなあ。

40代 男性(10歳、8歳)

パパに必要なのは、スキルもさることながら、それは色んなところにあるので、本当に大切なのは「心構え」だなあ。自分も、パパ業務が始まる前に読みたかったー。というのが一番の想いです。そこで、発刊前後にパパになる友人に、すぐ送りました。できるだけたくさんのパパ新人にこの冊子が届きますように。。」
40代 2児のパパ
パパにとって、本当に大切なのは「心構え」だなあ。

40代 男性(10歳、8歳)

パパに必要なのは、スキルもさることながら、それは色んなところにあるので、本当に大切なのは「心構え」だなあ。自分も、パパ業務が始まる前に読みたかったー。というのが一番の想いです。そこで、発刊前後にパパになる友人に、すぐ送りました。できるだけたくさんのパパ新人にこの冊子が届きますように。。」

相談する

「オレたちの育児ノート」をベースにした父子手帳の企画・制作、父親学級やワークショップの開催、子育てを軸にしたコミュニティのご相談などお気軽に、ご相談ください。また、「オレたちの育児ノート」のサンプル(第1章まで)を見てみたい方もこちらから、ご連絡ください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信